REDSTONE紫鯖の交流G『Prim_o_Prim』(プリモプリム)のブログでございます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
VS 上海アリス幻樂団様
VS 上海アリス幻樂団

上海アリス幻樂団様
T311A220
火力3/WIZ3/BIS2/妨害2 10人以上の2PT

▼序盤

最初の衝突で火力陣はよく探りながら戦えました。
探りながらKILLできたポイントが1000ポイント強というのも後々大きく作用して合格点!
引きのタイミングもバッチリで最初からチームワークの良い戦いでした。
2BISの手厚さは異常で序盤の失点を防げたのは非常に大きかったでしょうbb
最初の衝突時点で1000vs400前後。
ここでの反省は各自の反省に留めましょう。いい序盤でした。

◎よい序盤でした!!
?強いて言えば最初のコル前にもう1歩2歩削っておけたかな?
!支援陣に一つお願いですが、自分のするべき支援が完了したら一言発言をお願いします。

▼中盤

足を止めての削り合いですがあの人数に対して大健闘でした。
がじわじわと追いつかれ、一旦完全撤退の決断をした時点で1900vs2000前後。
後半各自の手元に物資が一旦尽き、息切れしたところを
補充の隙をついて安全に得点を重ねられた形です。

Qana・ラズミィは反省会で話したタゲの合わせ方で当分いきましょう。
攻撃に関してはワームを出した以外は特に問題がなかったように思います。
相手のWIZ陣がドラツイの周りを巧みに周りながらアスヒを回せており
そこでかなり防御されました(WIZが上手かったbb)が、
こちらの火力陣もそこで深追いしないでタゲを変えられていて良い感じでした。

防御に関してはアスヒをもう少しタゲられていた人に重点的に撒いてもらうよう
指示を出せなかったのが悔やまれます。
相手のパターンは
 WIZを狙う
 ↓
 WIZが逃げる
 ↓
 アスヒがないうちにBISを1枚削る
だったのですが、それに気づきながら途中から対抗策を提案できなかったのは問題でした!
途中から単体火力陣はタゲをうまく変更しながら得点していたのですが
↑のパターンを切るという観点からいくとドラツイの中でBISWIZを狙う
火力2人を狙うべきだった「かもしれません」。あくまで可能性として。
実際には非常に堅く火力の高い方々でしたので難しかったでしょうけれど。
とはいえ火力はこのへんも戦いの中で提案できるようになれば良いですね。

防御面では、↑のように相手のパターンを一つ作らせてしまいましたが
2BISの手厚いパッシブと防御のおかげで火力陣は殆ど危険なく攻撃に専念できました。

その他として、死者の蘇生のタイミング、自身の復活タイミングに注意。
混戦内、敵の追撃が届く距離での復活は非常に危険です。確認お願いします。

物資の受け渡し・補充をスムーズに。
今誰に物資を受け渡しているのかなど、できれば受け渡されている人が
発言できるとスムーズかもしれません。

◎火力のタゲ合わせのパターンが確立できて大変よろしゅうございました。
◎引きの動きが大変迅速でBIS陣に感謝。全体で走っての引きも○
○アーチ・エレメを維持しながら異常粘着をレストで切れて大変素敵。
△死臭喰らって異常粘着に状態異常を受けている人がいました!!(特にQanaさん)抵抗揃える。
!復活、灰、リザのタイミングに要注意。余計な失点につながります。

▼終盤

火力をことごとく烈火され\(^o^)/オワタかと思いましたね皆さん。はい先生もそうです。
妨害が1:1で仕事をさせない、人数を最大限に生かす戦い方をされてしまうと
やはり圧倒的に不利です。人数不足は人数を増やすことで解消するしかありませんが
その他、根本的にでなくても、軽減策などあれば提案をお願いします。

なんとかそのあと失点を最小限に防ぎ、火力がうまくタゲを合わせ残り1分で逆転!!
あたしゃおしっこちびるかと思ったよ!
久しぶりに震えました。

ここでの反省は…特にないでしょうか?
偶然にもラストは良い配置で戦えたのですが、これを戦略として
最後の衝突時、全員で向かうのではなく時々で編成を変えて向かうのもよいかもしれません。

▼がんばった!

総じて各自の努力もさることながら
チームワークの良いGVができるGだなあと改めて感じました。

皆様お疲れ様でした!!

みんな前回より堅く/強くなってる!!


あとワーム出すんじゃねー!!!!
スポンサーサイト
© Prim o' Prim. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。