REDSTONE紫鯖の交流G『Prim_o_Prim』(プリモプリム)のブログでございます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
GMアカウントハック被害&それに伴うGM交代のお知らせ
 既に御報告させて頂いた方もいらっしゃいますが、
現GMである私Qanaのアカウントがハッキング被害に遭ってしまいました。

 被害の概要は所持金全滅、装備全滅、稼ぎテイマのペット消失といったところで
幸いにしてアカウント、キャラは生きておりましたので速やかなGMの譲渡、
来週以降のGVなどの活動の再開には支障がありませんことをまずお知らせします。
今回の件でギルドを含む、他の皆様に一切迷惑のかからなかったことを有難く思いました。

GM引き継ぎにあたって皆様へお願い

・GV時の総指揮について
 特にGMが指揮官と見なした方に指揮を委任、それを周知していない限り、
GMの指揮の元で戦闘を行うという意識の徹底をお願いします。
GV中のGチャでの意見そのものはもっと活発であって頂きたいのですが、
意見が分かれた際にはGMの指示を優先して実行するようお願いします。
GMの指示そのものについての意見などは反省会において闊達に話し合ってください。

・しばらくの間温かく見守ってあげてください。
 私からは二代目GMとしてGの立役者であるウィプシィさんにGMを譲渡致します。
以後の判断(他の方へのGM委譲、活動など)は全てその時点でのGMの判断に委ねます。
交代直後は不慣れな面もあるでしょうが、温かくご支援頂きたいと思います。

▼私について

 現在運営に被害状況を報告、対応待ちですが補償はあまり期待していません。
万が一補償があったら完全でなくとも復帰ということにしたいと思いますが、
とりあえずは対応待ち&RSにはあまり姿を現さなくなると思います。

 報告した際に情報を提供して下さった方、助力を申し出てくれた多くの方、
心配して耳やメール、メッセージを残して頂けた多くの友人達にこの場をお借りして
再度お礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。
今まで楽しく遊んで頂いたみんなに温かい言葉をかけて頂けただけで
今までRSをやってきてよかった、心からそう思えました。
むしろギルド含め他の方が被害に遭ったわけでなくて良かったとすら。

 これを見ているG内外の、私に触れて下さった多くの方々に改めて感謝と、
心からの超絶のお礼を言いたい!!本当にありがと~(´∀`*)bb
スポンサーサイト
page top
GV参考
なんとなくGVについて思いついたことを細々と書きます。
ナニしたらいいの?とかナニが強いの?とかこの役割にはどの職がいいの?とか。
GV慣れている方には常識なことばかりなので読み流してくださいねb

※尚、本稿で触れているのは基本的な一般論であり、PoPやその他Gで
「これ以外は認められない!」といったものではないことをご了承ください。
GV参加条件にある通り、PoPではどんなビルドのどんな職の参加も制限していません。




力職編】
代表的な単体火力 → 剣士アーチャーランサー (次点シーフ・悪魔)
代表的な範囲火力 → 戦士アーチャー


▼「なぜこいつらが強いのか」

それはGVのダメージ計算に関する手抜き仕様にあります。
GVでは一部例外を除いて、通常与えるダメージが√して適用されることになっています。
1000のダメージは√されて31ダメージ
10000のダメージは√されて100ダメージ
100000のダメージは√されて316ダメージ
として適用されることになります。この「単純に√して計算してしまおう」という手抜きシステムが
GVのダメージ計算の根幹であり、一部職を強くしている要因でもあります。

通常の場面で、同じ一回の発動で10000ダメージを与えられるスキルが2つあったとします。
Aのスキルは一撃で与える10000×1=10000ダメージ
Bのスキルは10発ヒットする1000×10=10000ダメージ
どちらも通常の場面では同じ10000ダメージを与えますが、GVにおいては違いが現れます。

↓↓GVでは(緑文字が√された部分です)↓↓

Aスキルは100×1=100ダメージ
Bスキルは31×10=310ダメージ

となり、多段でヒットするスキルのほうがダメージが大きくなることになります。
意味わかんねーよ。同じ攻撃力なのに差が出るシステムってどんな糞仕様なんだよ。
とか文句の一つも出そうになりますが仕方がありません。仕様です。

上記のBに分類される多段スキルこそが剣士のパラレルスティングであり
アーチャーランサーのビットグライダー、エントラップメントなんちゃらといったスキルです。
この3職はブロック・回避スキルをも持つことから高い戦闘能力を有します。
(悪魔・シーフなどにもそれぞれ多段スキルがありますが、防御力の観点で
「純粋な火力としての戦闘能力では」上記3職に劣ると言えます。)

範囲スキルにおいても同様で、
アーチャー戦士の氷雨・ドラゴンツイスターは多段ヒットスキルであり
GVにおいては単発範囲であるメテオなどは遅れを取らざるを得ません。



止め職編】
代表的な足止め職 → 武道家・リトルウィッチ・悪魔

▼リトル・悪魔とは言うけども

実質武道家の1人勝ちです。
武道には超ウルトラミラクルスーパー奥義・払い蹴りという究極に強まった足止めスキルが存在し、
これは予防抵抗不能、そのままだと最大6秒間行動不能、あと武道は死なない(笑)と
やりたい放題の足止めスキルです。(移動スキルや万病治療薬などを用いての解消が可能)
回避スキルの存在により全職1,2位を争う生存率の高さからも
武道は足止めのスペシャリストとして恐れられます。

リトルウィッチのラビットラッシュや悪魔のドローボディ
といった足止め系スキルも存在し、こちらも状況によっては有効ですが
後退転倒抵抗によって抵抗可能という点で、どんな状況でも有効なわけではありません。
勿論、相手がひっかかることを確認したら積極的にしかけていくことが大事です。



以上、火力と足止めについて簡単に書いておきました。
支援系は役割が自明ですし、それ以外の特殊妨害(ディスペ・烈火など)については
その職業・スキルのみについての説明になってしまうのでとりあえず省略しておきました。
何かのお役に立てれば幸いでございます。
page top
XanaのGV装備
記事がないのでギルメン様向けにGV時のXanaさんの装備を紹介しておきます。
参考になる方は少ないかもしれませんが、一人でも参考になればそれでb
ありあわせ装備であまり何の工夫も見られないのですが、それだけに
余計な色がついておらず基本的な考え方は出ているんじゃないかなと思います。
私の診断希望じゃないからたまにはいいのよこういう記事も!(´∀`*)



▼まずステ

非装備時
非装備時ステ
健康が少ない感じします。
知恵はT品のため65振りのつもりでしたがG非所属時に振ってしまったので
きっちり12振り余らせてしまっているという…もったいないですわねぇ。

装備時
装備時ステ
頭の装備要求を満たすためだけに威厳固定しているところがアレ。



▼武器系


弓
Nレンジャー。Nレンジャー。
ハンターやストライダーなら誰でも欲しがるロングボウ。(笑)


槍
MMM用の所謂箱三枝。三枝って何て読むん?


矢
「Nじゃないけどフルダメでもないのは何故?」
ご注文をお受けしていると、お客様から時折そう質問されることがあります。
それは、当社のホークアイは全て社員一人一人が自らの手で
一本一本丁寧にエンチャし続けている自家栽培だからです。
エンチャしては磨いてゆく最中、品質の悪いものは研磨に耐えられず破壊されることもあります。
せっかく+10%まで育ったホークアも惜しまず破壊していく、そこにお客様への愛情があるから。
一回一回、一本一本。真心を込めたエンチャで、お客様にいいホークアイをお届けしたい。
そんな思いが当社のホークアイには込められているのです。



▼HP/健康を確保


腰
まだ健康比率上昇1/3(レベル203÷3=67)より単純に+93のほうが健康が高くなります。

首/頭/体/耳
首
頭
体
耳
何の工夫もないしベースを変えたりもっと高いHP補正にするとか多々ありますが
この4箇所でHPをできるだけ稼ぐという考え方は同じ。
もっと健康が高ければ首を蜘蛛糸T品(攻速+20%、ダメージ+10%)に
したいのですが今のところHPが2000切っちゃうので断念しています。



▼その他


腕
「FDSFでは、販売勧誘のお電話を一切致しません。」
FDSF。それは安心と信頼のブランド。
お客様から寄せられた暖かくも厳しい声の中には、
「FDSFなのに~~」「FDSFなんだから~~」といった声が聞かれます。
当社FDSFは反省と同時に、それをFDSFへの信頼の証と考え、
お客様にもっと信頼して頂くためよりいっそうの努力をして参ります。
理想とするのは揺るぎない信頼とダメージの形。
FDSFです。


足
異常抵抗+75%のリビーラはやはり強いです。
これがないと今のところ残りを指で全抵抗を補うことができません。



▼こんな感じ。

とてもプレーンな装備でしょ!
リビーラが唯一少しお高いですけれどあとは
似たようなものは二束三文でそのへんの露店に転がっています。
ギルメンさんの誰かの参考になれば幸いです。
page top
GVに必要なもの
そろそろGVに出られそうなギルメンの皆様も増えてきたので、
・何を揃えたらいいの?
・最低限必要なものは?

といったことについて少し書いておきたいと思います。
GVについて自信のある方はこんなん読むより狩りしちゃって(´∀`*)

勿論、このぐらい揃えてないならGV出るななんて絶対に言いません。
うちはどんな職・状態でも、活躍する意思があれば参加自由です。
強くなりたい皆様の指針に少しでもなれば!!ということです。

 本文中、各数値について
 赤=まずはここを目指そう
 緑=これ以上あれば理想

 として記述していきます。

▼GVに必要な装備

1、HP確保

Lv250以下での目安として、BISや健康極キャラなどを除いては
HP=Lv×10とよく言われます。Lv190だったらHP1900ということですね。
具体的には、
・[健康Lv10]、または[健康比率上昇Lv2]のついた腰
・80~90%以上の[最大HP効率Lv6]のついた装備
でHPを稼いでいくことになります。

腰に関しては、装備できる限りの良いベースに
Lv270以下なら…[健康+90]付近
Lv270以上なら…[健康比率上昇1/3]
のOPのついたものをつけるのがよいです。
力を100程度で止めた知識キャラの場合「鉄板ベルト」などになるでしょう。
(※用意しにくい場合は「アンチチャージャー」などでもちっとは代わりになります。)

[最大HP効率Lv6]は



耳or背

の4箇所につきます。腰の健康に加えてこの4箇所を使えば
Lv×10のHPを確保することはそう難しいことではありません。
この4箇所は[攻撃速度]や[スキル+]など攻撃面で有効なOPがつくので
それらを外すのは勿体無い…と思うかもしれませんが、GVは狩りとは別物です。
GVでは死なないことが最優先ですので、重要性が身をもって理解できるまでは
まずHP装備で固めておきましょう。


2、抵抗

多くは指で稼ぐことになりますが、稼ぎにくいものは他の部位で補うこともあります。
GVに必要な属性抵抗(後述)以外の抵抗は全部で5種類、それに薬回復を加え
A…致命打抵抗、後退転倒抵抗、薬回復
B…呪い抵抗、低下系抵抗、状態異常抵抗
の6種類です。2つの抵抗が複合した指などで抵抗を稼ぐ場合に
AはAと、BはBとの複合で稼いでおくと後々、指の編成がラクになります。

各種抵抗で防げる異常の詳細などはググってください(´∀`*)

① 致命打抵抗 … 100%推奨
これがなければ(ダブル)クリティカルにより2倍4倍のダメージを受け放題です。
必ず100%を確保しましょう。後述の死臭の影響は受けませんので100%で十分です。

② 低下系抵抗 … 100%↑推奨 完璧な値はGV抵抗計算機などで計算
属性抵抗低下、攻撃速度低下、移動速度低下、ディスペによる補助剥がしなど
無抵抗では莫大な被害を受けます。重要度の高い抵抗です。
相手方にネクロ(悪魔)がいなければ100%で完璧に抵抗できますが
ネクロスキル『死の香り』により低下系抵抗そのものが下げられます。
相手方に死香があった場合、完璧な抵抗値は(威厳・知恵によって変動しますが)
150~160%↑となります。まずは100%を目指しましょう。

③ 薬回復速度 … 200%↑推奨 上限255%
ポーション、フルヒーリングなどの回復速度に関わります。
低いとダメージ速度がこちらの回復速度を上回り、致命的な結果に繋がります。
上限は255%ですが、どうしても足りない場合は255%にこだわることはないと思います。
10、20%程度足りないところでそう大差はありません。(勿論255%あればベスト)
死臭は関係ありません。

④ 呪い系抵抗 … 100%↑推奨 完璧な値はGV抵抗計算機などで計算
狂気による使用可能スキル制限、レクイエムによる回復の阻害に対する抵抗です。
どちらも万病などで即座に回復可能ですが、相手にこれらのスキル持ちが居た場合
かなり気を遣ってケアしていかなければならないので抵抗を上げていきましょう。
低下系抵抗と同様に、死臭への抵抗は別途計算が必要です。

⑤ 後退転倒(ノックバック)抵抗 … 100%推奨
ラビットラッシュ、ドローボディーなどでその場に縛り付けられることに対する抵抗です。
無抵抗でこれらに狙われた場合動けずタコ殴りになり非常に危険です。
死臭の影響は受けないので100%で十分です。

⑥ 異常系抵抗(状態異常抵抗) … 100%↑推奨 完璧な値はGV抵抗計算機などで計算
混乱・コールド・フリーズ・毒・スタン・暗闇など多様な異常はここに分類されます。
万病を常備し、受ける度に即座に回復すればそれほど致命的ではありませんが
呪い系と同様に相当の注意をそちらに割かれるため危険なことに変わりはありません。
また万病の枯渇によりまともな戦闘不能に陥る危険もあります。
低下系、呪い系と同様死臭の影響を受けるため完璧な抵抗は別途計算が必要です。

▽全異常抵抗/すべての状態異常抵抗
低下系抵抗・呪い系抵抗・異常系抵抗全てをカバーできるスグレモノです。
究極の理想としては[全異常抵抗DX](最大50%)4つで上記3つを完璧に揃えるのが
ベストでしょうが…良補正のものは1個5億↑とかするからね/(^o^)\
アメジスティ、ジェノスターなどにはこれがついているので
とりあえず100%↑を確保しておいて、相手にネクロがいたらアメジなどをつける
という方法をとることができると抵抗面で心強いでしょう。

▽優先順位は?
職や状況、考え方などにより異なるでしょうが、私は基本的には
上で列挙した順番どおりの優先順位で考えています。
致命打>低下>薬=呪い>後退転倒>異常
ぐらいでしょうか。勿論、異常が重要なことは忘れてはなりません。
「異常系抵抗が0%で低下系抵抗が160%」より
「異常系抵抗60&、低下系抵抗100%」のほうが優れているでしょう。

▽比較的安価に抵抗を整えるために
 ・トラップリビーラ(足)
  指で稼ぎにくい異常系抵抗が75%ついています。
  GVでは移動速度はそれほど重要ではないので、
  異常系抵抗が足りていない場合はこれを付けるとよいでしょう。
 ・アメジスティ(頭)
  全異常抵抗が40%ついている大変優秀な頭です。
  上に書いた通り各抵抗100%↑を確保した上でつけかえ用としても優秀。
 ・ジェノスター(首)
  全異常抵抗が55%ついています。
  アメジスティと同じ感覚で使えますが、アメジのように魔法抵抗がついていません。
  どちらかを選ぶとしたら価格面でもアメジスティがオススメ。  


3、属性抵抗

GVにおいて重要な属性抵抗は水属性と火属性です。当然あればあるほど◎。
優先順位は水>火ですが、火にも強力な知識スキルがあるため侮れません。
ただ、属性抵抗は完璧を追求するとかなり高い値が必要で、稼ぎにくいので
各種異常抵抗を揃える際に、なるべくベースをダブルリングやリングにするなど
地道に稼いでいくことが重要です。


4、自動リロード

必須です。
アメジスティにエンチャント文書で自動リロードをつけたり、
抵抗と自動リロードの複合指を捜したり、どこかで工面して必ずつけましょう。


5、透明

自分の姿が相手に見えにくくなるのであれば便利ですが、必須ではありません。
買うなら水属性抵抗の高いダブリンの透明などを買うとベストでしょう。


▼こんな感じだけど、どう?

装備編でした。不安な方の参考になればいいなと思います。
でも冒頭でも触れた通り、最低限このぐらい揃えてこいよ糞野郎、なんて全く言いません。
強くなりたい人、活躍したい人、そのために頑張る、そういう意思のある人は
(例え仮に弱かったとしても)GV参戦大歓迎です。一緒に強くなっていきましょ(´∀`*)

▼リクエストあれば。

次書くときは、GV時の各職の役割指針(あくまで目安)でもいつか書こうと思います。
他にもリクエストがあれば初心者にも分りやすく解説を心がけたいと思いますので
不明なことがあればリクエストしちゃってください。書くかも。
© Prim o' Prim. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。